マンションリフォームの
目的と必要性

「古くなった」「使いづらい」を改善して快適な住空間を

築年数の経過した中古マンションは、「古い・汚い・使いづらい」といった「不安・心配」等のマイナスイメージがある一方、「好立地」「リーズナブルな価格」などのメリットがあります。

マンションの躯体は鉄筋コンクリートでできていますので、耐久年数は70~80年と大変頑丈なものです。建物自体はまだまだ十分使えますので、室内をリフォームすれば住宅としての機能を回復し、付加価値を向上させた中古再生マンションとして生まれ変わります。

アートム「中古再生マンション」のポイント
Location

好立地

新築を待っても出てこない、中古マンションでしか求められない立地もあります。交通の便が良く、地盤の良い立地が多いので、希望の立地や地域に住むことができます。

Facility

使い易さ

時代とともに設備も便利になりますが、間取りや使い勝手も求められるスタイルが変わります。ドアやキッチンの高さ、収納のスタイル、浴室や床の構造等、時代に合った使い易さを実現します。

Design

高いデザイン性

地域性を考慮し、間取り作り・設備の内容・カラーコーディネイト等を考えます。ただ新しくきれいにリフォームするだけでなく、お客様のニーズに合わせた住空間を創ります。

当社で販売の新規リフォームマンションは、すべて一度当社にて所有しております。一つ一つの物件を細部まで把握し、2年間の保証を付けたうえでお引渡しいたします。住みやすさと、安心を両立させた快適な住空間をご提供し続けたいと思っております。